冷え性の私がいつも裸足でおる事情は

目下至って寒くなって、冷え性の人類にはキツイ機会になってきました。まぎれもなく私もそのうちの一人だ。

単純に寒いのが拒否というのもありますし、隅っこ冷え性なので手駒&爪先の冷温が冬季は無慈悲な次元でテンポ決める。ただ、でも家の中では靴下を履くことはたまたま、裸足でいらっしゃることが多いです。

否履けばいいじゃん、と思われるかもしれませんが、冷え性の「冷温」ってカラダによる様子なので、靴下を履いても結局寒いんですよね。当然重ねて履いたり保温性のおっきい靴下を履けばそれなりに温かくはなるんですが、外出時ならとにかく住居における年月まであまり重設備をしたくないというか。。。

なので私のとき、極力家では靴下を履かずに、寒いといった感じて戦法が空いている時はしげしげと自分で足をマッサージを通じています。

至ってオールド方策とも言えますが、次いでなかなか冷温は治まります。根っから足裏面マッサージとかが好きで今でも月に1回ぐらいは行っているのですが、さすがに連日行くと足以上にふところが冷えまくってしまうので、普段はセルフで済ませてしまおうというわけです。

靴下を履いていると逐一脱がないといけないので面倒ですが、裸足ならついつい気になったときに5分も10分も気軽にできるのがメリットですね。

これで本質的に冷え性が好転できたらなお最高です。意外と知らない乳酸菌の効果とは?毎日摂って元気な腸を作ろう。