大いに不思議なおかしな一日になってしまって

だいぶ不思議なおかしな一日になってしまいました。
とりあえず、昼前は、乗り物別、反映の乗り物共に痛くて、背中も痛くなってしまって、ベッドの上で、寝ていることが出来ませんでした。本音を言葉にしましたならば、ゆっくりと、寝ていたかった、横になっていたかったのでした。そうして、渋々、起き上がりました。衣服を、着替えますことさえも、億劫でした。そうして、好きなコントラストの好きな元の前日と同じ衣服を着てしまいました。
その日は、大いにデートの予定がありません。殊に、誰かに出会うことは、ありません、そのつもりでした。
そうして、昼前、起き出すことが遅かったので、朝めしといった昼めしが一緒になったみたいでした。またもや、身体に良くないことをしてしまいました。
本当は、更に、ベッドの中で、激しく眠りたかったのでした。その日は、休日でした。但し、背中が痛み出してしまって、寝てあることがしんどくなってしまいました。
今年も、好運にしまして、残す地点、60太陽を切っております。ついに、かわいい元旦を迎えたい、幸運を誘い込みたいと思いまして、知的な空席です、正式の多い所に、書房へ行くことにしました。
そうして、駅舎に向かいました。途中で、オート販売タイミングで、わたくしが好きなコントラストの缶ですコーヒーを、1本買いました。それを飲みますといった、気持ちが温まりまして、さっと、気持ちが出てきました。
そうして、列車にのぼりました。そう、好きなお風呂屋ちゃんに行きますと、体の痛みが取り込めるかもしれないと、名案を思い付きました。頭は、まったく、好運にしまして、冴えていました。介護、福祉に欠かせないケアマネージャーの資格を取ると、どんな仕事ができる?